相続税,贈与税の対策は東京都新宿の税理士法人AQUAへおまかせください

会社案内

税理士法人AQUA 集合写真
税理士法人アクアは、JR山手線、地下鉄東西線、西武新宿線「高田馬場駅」より、徒歩4分です。お近くにお越しの際には、お気軽にお立ち寄りください!!ご連絡をいただければ代表の副島(そえじま)が対応いたします。
 

会社概要

会社名 税理士法人AQUA
代表税理士 副島正雄
顧問 内野正昭
住所 東京都新宿区下落合1-4-18 彰文ビル1階
高田馬場駅より徒歩4分
アクセスマップはこちらから≫
会社設立 2007年04月01日
主な事業内容 法人税務顧問
確定申告業務
相続対策
会社設立支援
医業経営支援
公益法人支援
社会福祉法人支援
飲食業支援
社会保険料適正化
セミナー運営
電話番号 0120-37-9643
E-mail メールでのお問合わせはこちら
 

代表挨拶

代表

代表の副島正雄(そえじま)と申します。
私は、平成5年の大学卒業後、東京都新宿区にある大手会計事務所で10年間勤務(修行)し、平成15年に独立しました。私は税理士という職業に人一倍の「誇りと情熱」を持っています。とてもやりがいを感じながら、毎日の業務に励んでいます。
さて、ここ数年の日本においては、日本国内の状況を踏まえ、また諸外国との調和を図りながら、企業を取り巻く税制だけでなく、国民一人一人に係る税制が改革されています。その中の一つである資産税(相続税・贈与税)も大幅な改正が行われます。今までは、ヒトが亡くなっても、相続税の申告をする割合は5%もありませんでした。しかし、平成25年度税制改正により、基礎控除額の縮小や税率の上昇など課税が大幅に強化されます。その結果、今後は数人に一人の割合で課税がされます。特に都心部の納税割合は顕著に増大します。その一方で、贈与税は様々な取り扱いが新設され、課税が免除されていきます。このように資産税税制が複雑化する中で、今後はしっかりとした資産形成・資産承継対策を練ってしていく必要があります。
また、相続のしっかりとした準備は、争続を防ぎます。相続を通して、家族・親族関係が壊れてしまうこともあります。やはり、そのようなことは避けたいものです。
税理士法人アクアでは、相続税、贈与税はもとより、事業承継などにも幅広く対応し、資産形成・資産承継の支援をしています。

代表税理士 副島正雄

 

経歴

代表社員 副島正雄

昭和44年生まれ
平成5年1月〜平成14年12月大手会計事務所に勤務
平成14年税理士登録
平成15年副島税務会計事務所開設
平成17年新宿区に事務所移転
平成19年4月税理士法人アクア設立

顧問 内野正昭

昭和20年生まれ
昭和43年〜平成9年大蔵省/国税庁に勤務
(国税庁調査査察部長、課税部長、福岡国税局長、国税不服審判所次長等歴任)
平成12年〜14年公認会計士試験委員
平成17年〜文京学院大学大学院教授
平成19年内野正昭税理士事務所設立 (中央区日本橋小伝馬町7-13)

お問合わせ